新しい
フラット35は
更に低金利

今までのフラット35と新しいフラット35との違いは?

 住宅ローンの事について調べていると、フラット35というのを良く目にするはずです。このフラット35というのは、住宅金融支援機構と民間の金融機関が提携して提供している固定金利型の住宅ローンの事で、最高で35年間のローン返済期間を設定することが出来ます。

 フラット35は条件を満たしている住宅を購入する際に申請出来るローンで、団体信用生命保険や火災保険料などを別に支払う必要があります。中には、銀行の条件によってそれが含まれていることもあります。そして、フラット35は金利が優遇されているし、固定金利タイプでの返済なので、返済計画も比較的立てやすいローンです。また、2012年には新しいフラット35が登場し、更に省エネルギー性を推奨するために金利が優遇されるようになりました。

 フラット35は先ほどもお話したように条件を満たす物件を対象にローンが組める、という話でしたが、これには耐震性や耐火性、そして省エネルギー性に優れた物件である、ということが条件となっています。ですからフラット35で住宅ローンを組める物件は安心して生活出来る物件という事なのです。

 マイホームは一生に一度の買い物と言われていますから、フラット35が登場してから安心してマイホームを検討する人も増えました。過去には欠陥住宅の問題で社会現象にもなりましたが、フラット35の基準を満たしている物件なら大丈夫なのです。

 

 

フラット35金利比較をしたい方に

フラット35金利一覧!2017年3月の最安金利は?【銀行比較】
フラット35をどこでいいのかお悩みの方必見!金利一覧で比較して今一番おすすめの銀行をご案内します!フラット35住宅ローン選びで損したくない方は必ず見るべきです!!
xn--35-9i4aua7d9fs40x1owg.skr.jp/